セラミド配合の人気化粧品

@コスメや楽天レビューなどを参考に口コミ数の多さではなく、評価の高かった美容液を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

セラミド55倍で圧倒的な保水力のオールイワン

トリニティーラインジェルクリームプレミアム

水不使用、製品の95%が48種類もの美容成分で出来ているドクターズコスメが、トリニティーラインジェルクリームプレミアム

 

水不使用なだけあってこってりと濃厚なテクスチャーですが、実際肌にのせてみるとスーッと軽い力で伸ばすことができます。まさにクリームとジェルのいいとこ取りをしたオールインワン美容液!

 

塗った直後はペタっと肌が吸い付くようなしっとり感ですが、しっかり馴染むと内側はもちっとしているのに表面はさらさらになりました。この保水力の高さにはビックリ♪

 

さらにセラミドは従来品に比べ55倍配合しているので、とにかく乾燥に悩む年齢肌には最初に試してみたいセラミド配合化粧品です。

コスメルジュ編集部が選んだセラミド配合美容液

トリニティーラインジェルクリームプレミアム

累計397万個突破!セラミド55倍の圧倒的な保水力で乾燥による小じわを解消

セラミド美容液おすすめ

オールインワンですが、かなりトロミがあるしっかりめのゲルで、肌をしっかり守ってくれていると実感できます。肌の上に塗り広げると、こっくりめのテクスチャーならではの適度な厚みが感じられますが、ベタベタしないのでメイクの邪魔になりません。保湿力がかなりしっかりしていて、目尻の薄いしわが目立ちにくくなってきました。

大正製薬ドクターグループが開発したオールインワンジェルクリーム。従来品に比べてセラミド成分が55倍も入っているのが特徴です。また美容成分は48種・製品全体の95%分も配合されている上、ナノカプセル技術で必要な所に届けてくれます。製薬会社ならではの優しい使い心地で、乾燥によるシワ対策におすすめです。
3,800円・税別/定期初回1,900円税抜(2回目以降3,693円税込)
セラミド美容液おすすめトリニティーラインジェルクリームプレミアム

クラウンセルクリーム

ヒト型セラミド配合!美容サロンから生まれた究極の保湿クリーム

セラミド美容液おすすめ

白くて固めのクリームですが、伸ばしにくいってことはないです。目安はパール1粒分らしいですが、それだと少し多いかも?乾燥肌に人には丁度良い量かもしれません。私は混合肌でTゾーンがべた付くのですが、クラウンセルはそんな部分も少しだけ塗っておくと、不思議とベタつきが少なくなります。口元のカサカサはばっちり潤っています!

美容サロン発祥の保湿クリーム。肌への親和性が最も高いヒト型セラミド配合で、水分をしっかりと維持してバリア機能を整えながら、肌の乾燥を防いでくれるのが特徴です。肌のコンディションを整えるγリノレイン酸や弾力に欠かせないヒアルロン酸も、保湿に役立ってくれます。これまでのセラミド配合化粧品では乾燥が改善しなかったという方に。
5,200円・税別/定期初回1,300円(2回目以降4,111円)税別
公式HPへ

ノブVバリアコンセントレイト

ヒト型セラミドに4つの美容成分を配合!敏感肌のために作られた高保湿化粧品

セラミド美容液おすすめ

結論から言えばもっと早くこの商品を知っていればと言うのが正直な感想です。その時の私は、化粧かぶれが原因で肌は赤くひりひりで、ガサガサの超乾燥状態。どんな化粧品でも無理だろうなとダメもとでこちらを使ってみたら全然ヒリヒリしない!なにより保湿力が優秀!…同じ悩みの方に本当、おすすめです。

肌のバリア機能が低下している敏感肌の人のための天然型セラミド配合の高保湿化粧品。セラミドは肌の保水力を高めることで外部の刺激や乾燥からお肌を守ってくれますが、ノブはセラミドを液晶化することで肌への浸透力を高め、肌内部までしっかりと浸透してくれるのが特徴です。敏感肌で最初に使ってみたいセラミド化粧品です。
7日間トラアルセット1,500円・税別
(メイク落とし15g・洗顔料15g・化粧水20ml・乳液8ml・保湿クリーム4g・化粧水2ml2個・保湿美容液0.8g2個)

セラミド美容液おすすめノブVトライアルセット

decencia アヤナス エッセンス コンセントレート

敏感肌専用!肌の揺らぎを整えながら積極的なエイジングケアと糖化アができる

セラミド美容液おすすめ

超乾燥肌で、冬場は肌が粉をふいたようになってしまいます。乾燥肌改善に使い始めたアヤナスですが、使い続けるうちに、もっちりとした肌に変わっていくのを実感!子育てでお肌のお手入れに時間が掛けられない毎日ですがすぐに浸透して満足できる保湿力です。(※この口コミは旧タイプのアヤナスエッセンスの口コミです。)

敏感肌用ブランド・アヤナスの美容液です。コウキエキスが肌の揺らぎ状態を改善しながら、シモツケソウエキスが肌の糖化に働きかけてくれます。また全面リニューアルによりストレスによる肌荒れやくすみ予防にも効果が期待できるようになりました。敏感肌でもエイジングケアしたい、美白効果も欲しいという人に。
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)

セラミド美容液おすすめアヤナス トライアルセット

バランシングゲル

プロテオグリカンと3種類のセラミド配合!オールインワンでも使える保湿ゲル

セラミド美容液おすすめ

@コスメで評価が高かったので購入しました。確かに保湿力はすごくいいと思います。夜つけて朝起きた時のモッチリ感にはビックリしました…ポンプ式なので浴室で使えるのも便利です。口コミで顔以外の部分でも使っていた人がいたので私もヒジなどカサつきが気になる部分に使ってますが数日使っているとこちらもツルツルになりました。

3種類のセラミドにコラーゲン、ヒアルロン酸の1.3倍の保湿力を持つと言われる今話題のプロテオグリカンも配合した保湿ゲル。@コスメのオールインワン部門で1位にもなった口コミでも評価の高い化粧品。特に乾燥は気になるけど朝のお手入れにそんなに時間が掛けられないという30代以降の乾燥肌やオイリー肌の人におすすめです。
初回限定価格3990円・税込(定期購入初回価格3725円・税込)/サンプルで肌に合わない場合返金保証有
セラミド美容液おすすめ

小林製薬 ヒフミド

ヒト型セラミドを3種も配合!乾燥も気になる敏感肌に使いたい低刺激コスメ

セラミド美容液おすすめ

…ヒト型セラミドが入った化粧水で、しっとりするけれど、べたつかず浸透はいいほうだと思います。私のような敏感肌にもうれしい弱酸性。今までの自分の肌だとは思えないくらいふわふわしてハリが出てきて、中から潤ってるのがわかります!美白やアンチエイジング効果は?ですが、保湿を考えるなら断然おすすめのコスメです♪

セラミド配合として人気の高い化粧品の一つが小林製薬のヒフミド。他のセラミドの3倍保水力が高いと言われるヒト型セラミドT・U・Vを配合しているので朝つけて夜までプルプルお肌が持続。大手製薬会社らしく全成分・含有量を全て表示、低刺激で肌に優しいのもメリットです。乾燥が気になる敏感肌の方におすすめのセラミド化粧品です。
お試しセット980円・税込(メイク落とし・洗顔ソープ・化粧水・クリーム・乳液・花柄ポーチ付)
セラミド美容液おすすめ

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

うるおいを抱えて留める!ヒト型ナノセラミドW配合で40代以降もつややかな肌に

セラミド美容液おすすめ

プルプルジェリーが塗ってすぐ肌に吸い付くような感覚があってすっと浸透します。そのあとの化粧水の入りが全然違います。グングン入っていく感じ。トライアルで試して、お値段がちょっと高いかなぁと思ったんですがリピしようと思います。

洗顔後の素肌に使うアスタリフトの先行美容液。肌の老化を抑えるアスタキサンチン、リコピンと、肌との相性がよく保水力に優れているヒト型ナノセラミドを配合。このヒト型ナノセラミドは富士フィルムが独自に開発したもので従来のセラミドに較べ5〜15分の1の極小サイズにすることで肌の奥にまで浸透、内側から瑞々しいプルプルお肌にしてくれます。
トライアルセット1000円・税抜
(ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)

セラミド美容液おすすめ

トリニティーラインジェルクリームプレミアム 45歳 乾燥肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

セラミド美容液おすすめ

乾燥がひどく、保湿してもすぐにカサついてしまいます。さらにひどいときは肌荒れを起こし今まで使っていた化粧品が合わなくなることも・・。目尻の小じわも年々深くなっているように感じます。

 

2.そのセラミド化粧品を選んだ理由

ネットの広告で拝見しました。セラミドの配合量も他社に比べて多そうでしたし、オールインワンという点にも惹かれました。

 

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、気になった点など)

指にとってみると重めなジェルなのかなと思いましたが、実際は軽い方な気がします。伸びもいいので塗りやすく、適度にしっとりする感じ。時間が経つとさらっとしてきて、それでも乾燥はしていません。メイク前に使用しても崩れる心配がなかったです。

 

4.どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

すぐに浸透する感じではなかったですが、じっくり肌を柔らかくし潤っていくタイプのようです。初めて使う際は乾燥で肌荒れしていましたが、刺激はなく炎症も落ち着きました。目尻の小じわは肌に潤いがあるおかげか目立ちにくくなったかな。保湿力は高いのに軽いつけ心地なので、季節関係なく使えたのもよかったです。

トリニティーラインジェルクリームプレミアムの公式HPで詳しく見てみる!

 

セラミド美容液の上手な選び方は?-セラミドはそのタイプによって効果が違う!-

保湿対策の鍵を握るのがセラミドです。この成分が不足していると角質層で水分を保持する能力が低下してしまうほか、角質細胞の並びが乱れて肌の調子が悪くなったり、細胞同士の隙間から紫外線や細菌といった外部からの刺激が肌の奥まで入り込みやすくなってしまいます。

スキンケア商品によく配合されるのはセラミド1・3・6TU

セラミド美容液

加齢とともに含有量が減っていくのは避けられませんから、いかに効果的に補うことができるかが大事なのです。

 

セラミドを補う基本的な選択肢となるのが美容液。敏感肌・乾燥肌向けのものからエイジングケア用まで、多くのメーカーからさまざまなセラミドが配合された美容液が発売されています。

 

その中から自分に合ったものを選ぶことになるわけですが、正しい選び方で製品を絞り込んでいくためにはまずセラミドそのものに関する知識が必要です。

 

セラミドにはいくつかの種類があります。スキンケア製品によく配合されているのはセラミド1、3、6のT、Uあたりです。これらはそれぞれ水分保持機能の改善やターンオーバーの促進、シワの改善といった異なる機能を備えています。

自分の肌環境や悩みに合わせてセラミドの種類を選ぶ

コラーゲン配合美容液

どれも基本的には保湿成分であることには変わりないのですが、どの種類が配合されているかによって効果に若干の違いがあることを知っておきましょう。

 

そのうえで自分の肌の環境に合ったものを選ぶわけです。とにかく乾燥を何とかしたい人はセラミド1、シワやシミの悩みを改善したい人はセラミド3や6T、6Uといった具合です。

 

また、もっとも保水力と浸透性に優れているのはヒト型セラミドと言われているため、このタイプが配合されているかどうかも見ておきたいところです。最近ではさらに浸透力を高めるため、ヒト型セラミドをナノ化して粒子を細かくしたものも登場しています。

 

あとは他の成分との兼ね合い。コラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカンといった保湿成分がどれだけ配合されているか、また乾燥は肌の老化とも関わってきますから、抗酸化成分もあればより効果的な対策を行っていくことができそうです。こうした基本的な知識を踏まえた上でセラミド美容液を選んでいきましょう。
参照:無添加美容液のおすすめ | 乾燥肌で使ってみたい美容液

乾燥ジワに効果的な成分-セラミド-

セラミドはシワ対策のみならずエイジングケア全般においてもっとも重要な成分です。大半の肌トラブルの原因となる乾燥の予防・対策において決定的な役割を担っているからです。

肌の保湿力を担う細胞間脂質のひとつがセラミド

小じわに効果的な成分とセラミド

肌の保湿力は細胞間脂質が80パーセント、天然保湿因子(NMF)が18パーセント、皮脂が2パーセントを担っているといいます。この8割を占める細胞間脂質のひとつがセラミドなのです。角質層の細胞間脂質のおよそ半分がセラミドで占められています。この点だけでもいかにセラミドが保湿において重要な役割を担っているかが窺えます。

 

細胞間脂質は角質細胞の間で細胞同士を結び合わせる働きを担っています。それだけではなく角質層内の水分が外部へ逃げ出さないようフタをし、逆に紫外線など外部からの刺激が侵入しないようバリアの働きも担っています。

 

この細胞間脂質が十分にあれば角質細胞の並びも整然とし、潤いとハリも維持されるのですが、老化をはじめとした原因で含有量が減少していくことで肌環境が悪化し、乾燥やくすみといった問題が出てくることになります。

小じわに最も優れているのがヒト型セラミド

小じわに効果的な成分とセラミド

さらに厄介なのは細胞間脂質の減少によるバリア機能の低下によって紫外線のダメージを受けやすくなり、コラーゲンへのダメージによるハリの低下や活性酸素の増加による肌の老化といった問題を引き起こす点です。細胞間脂質の減少は二重、三重の意味でシワの原因をもたらすわけです。

 

そのため、細胞間脂質の多くを占めるセラミドを補うことがシワ対策の最大のポイントとなります。現在スキンケア製品に配合されているセラミドには種類や原材料によっていくつかの種類があり、それをよく把握したうえで製品選びを行っていくことが求められています。

 

現在ではヒト型セラミドというタイプがもっとも優れた効果が得られるといわれていますから、スキンケア製品を選ぶ際にはよくチェックしておくとよいでしょう。

 

セラミドは30代を境に減少していくため、これがエイジングケアをはじめるターニングポイントともいえそうです。